2009年11月08日

Core-i7+5870+Win7

ようやくRadeonHD5870をげっと。
さて明日にでも組もう、と思ったけど。
深夜にもかかわらず、つい組み始めている自分の姿がそこに(w

とりあえず組みあがり〜。
 CPU:Core-i7 860
 Video:RadeonHD5870
 SSD:OCZ SSD2-1VTX60G
 MEM:8GB
 OS:Windows7 Ultimate(64bit)

一応EQ2までは起動完了。
ぱっと見は・・・あんまし・・・どうなんだろう。
一番上のパフォーマンス設定でも一応動作しますが、PCが増えたら重そうな雰囲気。
まぁ、平均のひとつ上をベースに、レンダリング距離最大とか詳細オブジェとか増やして見栄えよくして、トータルでFPSが落ちない程度にする方向で。

最近のプレイはAngelicaがメインになっているので、Angelica側のアカウントはこっちに移動。
Shigemon側はPhenomU+RadeonHD4890へ。

にしても、パフォーマンスモニタでCPUが8個並んでいるのは、ある意味壮観ですな(w。
# 半分はニセモノだけど。
EQ2をフルスクリーンで使ってるとCoreが一つCPU利用率100%に張り付く感じ。
これなら、TurboBoost効くのかな?
posted by しげ at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。