2009年11月03日

怒れる復旧のヴォイドチャンネルシリーズ

RoKのToKS以降の事はほとんど知らない(TSO含む)ので、まじめにやろうとするとまぁ知識・技術で知るべき事の多い事多い事(w。

TSO Raidでは「クリティカル軽減(CritMit)」とか言うのが重要なんだとか。
PCのクリティカルHealとかが重要な様に、Mobの攻撃もクリティカルが前提となっているようで。
なので、クリティカル付与装備だけではTSO Raidは厳しく、クリティカル軽減装備が前提となるとか。
WoEで「T2相当」とか募集にあるのは、CritMitが無いと厳しいって事だったんですなぁ。

FRYのT4は「怒れる復旧のヴォイドチャンネル」とか言うシリーズのようで。
先日、PoAO(Palace of the Ancient One)でドロップした型紙を、Angelicaにいただきました。
thxです〜。
永久に生きるブレイサーの鋳造パターン:


初T4。
はて、どうやって交換するんかね・・・?
調べると、どうやらイキーシャ湿原で交換できるようなので、交換NPCを探して、メニュー見てみると、シャード3個と4pp弱で交換してくれる模様。
よかった、これでまたT3みたいに、要するにシャード40個とかなったらどうしようかと・・・(w

けど、シャードはこの日3つ目のT3作ったので丁度使い切ったところ。
ぐぬぬ、このまま来週までってのは微妙にもったいない・・・。
これならボーナス1回でクリアできるし、もうちょっとがんばるか、とボーナス見に行くとヌローガとか。
ヌローガ・・・行った事無ぇ。
場所を調べると、FoNのゴブリン鉱山とか。
そういや、大昔は気にしてなかったけど何か入り口に脇道ができてたような・・・あれか。
という訳で、LFGに応募して初ヌローガ。
感想:「雑魚多くて時間かかって面倒なんで、もう行かねぇ」(w

そんな訳で、初T4装備とご対面。
怒れる復旧のヴォイドチャンネル・リストレット:

ぱっと見、STAとWIS逆じゃね?という気もしますが。
つか、WISがSTATで最低ってのもどうかと(w
まぁ最近はSTATより追加機能の方が重要って事なんでしょうかねぇ。

T3装備、せっかく3つまで揃ったけど、T4と前腕が被りました・・・orz。
ただ、前腕はシャード装備じゃなくてドロップ装備なので(だったはず)、限られた時間の中、必死こいてかき集めたシャードが良き思い出に昇華された訳じゃないのは救いです・・・(w。
TSO装備には大きく4段階あるとか。
 T1:シャード5〜10個程度で交換可能な装備
   →イキーシャ湿原
 T2:T1+シャード15〜20個程度で交換可能な装備
   →イキーシャ湿原
 T3:T2+シャード5〜10個程度+EPICx2型紙で交換可能な装備
   (正確には、型紙+シャードで本物の型紙にして、それとT2装備を掛け合わせる)
   →ラヴァストーム
 T4:シャード5個程度+5pp程度+EPICx4型紙で交換可能な装備
   →イキーシャ湿原(修理屋の近く
こんな感じなのかな。

CritMitが付くのはT2からですかね。
T4フル装備でCritMitがMAX90になるとか言う噂。
前腕で+5なんで、90って事は胴とか脚がすごいんですかねぇ。
posted by しげ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。